肝機能とウィルス

肝機能を正常に戻す方法はもちろんあります。
80%から90%の成功率と聴くと患者さんはがんばろうという気持ちになるものです。
平成23年11月25日にC型慢性肝炎に対する改正が行われています。
国からの助成費で月に一万円くらいです。
治療には6か月がかかります。
そして入院のあとに一週間の通院をします。
治療が終わってからウィルスが検出されずという結果が出た方がいます。
3剤併用・・・テラプレビル、リバビリン、ペグインターフェイン。
副作用は脱毛やうつ病や白血球が現象するなどがある。
2割ぐらいの人はこれでも効かないので、肝庇護療法という肝臓が悪くなることを進まないような療法にする。
肝庇護薬という飲み薬や注射やインターフェロンが治療として行われます。

コメントは受け付けていません。