[テミスの剣]

[テミスの剣]完読
図書館で借りるときにタイトルに覚えがあって、もしかして一回借りたことがあるような気がしたけど大丈夫でした。
若かりし頃の渡瀬さんが今のような警官になった理由がわかる話し。
だいたい冤罪事件は警察の見切り発車が多いという印象。
獄中自殺後に冤罪が発覚ってかなりのことですよ。
渡瀬さんと上司が捕まえ、冤罪がわかってからも隠蔽しようとする警察とか怖いですよ。
公表して終了したと思ったら28年もたって真犯人が出所後に殺される事件が発生。
最後まで誰が犯人かわからなかったけど、それとともに渡瀬さんのよき理解者であった人の悪事がもう最悪でした。
あとは作中で気に入った人が他の本でも活躍していると分かったのでそこは収穫でした。

コメントは受け付けていません。