残留薬品は怖い

マラソン大会で配られたTシャツに薬品が残っていて被害にあった人達が何人もいます。
これを聞くと、買った衣類は洗ってから着用するというのが大切だと再確認させられましたね。
マラソン大会の当日に配られたらもちろん洗うことはできません。
私はアトピーがあってとくに肌が弱いので、普段からでも抵抗があります。
それでも大丈夫かなという安易な考えて洗わずに着用したこともがあるので怖いですね。
肌が焼けるような痛みということは皮膚が溶けたというこでしょうか。
発がん性物質ではなかったようですけど炎症のあとが大きな範囲で出ている人もいて気の毒ですね。
Tシャツにロゴマークをつける際に残っていた薬剤って危険なんですね。
同じようなことが起こらないようにしてほしいものです。

コメントは受け付けていません。