スマートボール

スマートボール。
聞いたことはあるけれど、ゲームしたことはないし、実際にも見た事がないようながします。
1900年代から操業している、72年の歴史が終了する浅草スマートボール店。
建物の老朽化が原因で閉店するそうです。
50代のお客さんは自分が引き継ぎたいと言い出すくらいでした。
開店直後から満員です。
60年代以上使っているので手作業で球の補給をする必要がある。
予定の閉店時間を一時間以上すぎた8時半に幕を閉じました。
お店にあったスマートボールは福祉施設への寄付を予定しているそうです。
閉店だからと大勢が押し寄せている光景をよく見ますね。
そんなに惜しいと思っている人達は普段から来店していたのかなと少々意地悪な気持ちで見てしまいます。