印象的な言葉

印象的な言葉があります。
[悪気がないとは「善悪の判断がつかない」ということです]
誰かに対して愚痴があるとき、でもあの人にも良いところがあるし、悪気があって言ったわけじゃないと思うことがあります。
そう。悪気はないんですよ。
悪気はないけど、目につく態度や言動がある。
そういう人ってまわりにけっこういませんか?
ただ、フォローのつもりで思ってはいたけれど「善悪の判断がつかない」というのは目から鱗です。
そういわれてみればそうですよね。
悪いと思っていないから出てしまう行動に、悪気はない、つまり悪い事だと判断ができないということですからね。
悪気はないというのは全く良いことではなく、その人自体への見かたを変えるべき要素だと気が付きました。