足は第二の心臓

今この瞬間も動き続けている心臓は1日に10万回も脈打っています。
心臓が伝えてくれる鼓動はとても大切です。
私達を苦しめる心臓病ですが、今は新たな試みがあります。
これまで心臓病になってしまった人は安静にしているだけでした。
人類は歩くことで負担を軽減してきました。
その秘密は足の筋肉にあります。
筋肉が静脈を締め付けて心臓まで血液を押し上げます。
足は第二の心臓ってこのことだったんですね。
心拍数など管理しながら運動をすれば心臓病の再発は3割も減ることが確認されています。
おへその下に3分の1くらいの血液が下に行ってしまうから足の筋肉を弱らせないことが大切なんですね。
ウォーキングが流行っていますが見た目を気にする若者だけでなく老若男女大切なことなんですね。