金属アレルギー

金属は汗で溶けてイオンという非常に小さな粒になり、皮膚に入ってきてしまいます。
金属が肌にしみこんでしまうと金属プラス汗で肌にしみこむという現象になって、これでかゆくなるのです。
しかし金属アレルギーはそれだけじゃありません。
実は体の中にもともと金属を持っている、ニッケル、クロム、ニッケル、ミネラル、マンガン、亜鉛、マグネシウムなど。
金属プラス汗で体質が変わることはありません。
マウスに、塗ったり、食べさせたり、注射で直接金属を入れても金属アレルギーにならない
しかしとある物質と金属を混ぜてマウスに摂取したら金属荒れる反応がありました。
非常に身近にあって誰しもが持っている細菌の体の一部です。
体内に金属と最近を一緒に入れると白血球は増殖して外から来た細菌をを排除しようとする。
たまたまいた金属を攻撃するために増えてきます。
そうすると、ただ金属が入ってきただけで白血球は攻撃するようになる。