脳死と移植手術

6歳未満として初めて脳死と判定された男児からの移植手術。
小さな子供を脳死とさせることや臓器摘出など賛否両論あると思います。
なにをもって「かわいそう」と言うのか、完全な正解はわからないのではないでしょうか。
私の身内にも2歳前から事故で植物状態の子がいます。
その子はずっと寝たきりで二十歳を超えました。
その子の人生はベッドにいることのみで動くこともしゃべることも出来ません。
生きをして、栄養を入れられて。
母親は子供の気分が分かるといいます。
感情はあるんですよ。
あの子は生きたいと願っているのでしょうか。
あの子の人生ってなんなんですか。
誰にも分かりません。
身内は生きていてくれるだけで救われる?
生きているだけだから辛い?
考えても苦しくなるばかりです。
だから脳死や移植手術にはいつも複雑な思いです。
病院薬剤師会というのがあるんですが、
けっこうそういうことも話題になっているのかもしれません。
本当に難しい問題ですよね。