詐欺師の報告を横で聞く

免許の更新に行くだけなのに警察署に入るというはなんとなく緊張するものですね。
必要事項に記入する台の近くで、年配の男性と警察の人が話しをしていました。
その内容は、男性が不審な電話を受け取ったというものでした。
息子と声が違うからおかしいと思った、そのあとに息子に確認したらやっぱり違った。
この人は詐欺にはひっかからなかったようですけど、その内容と話しにきていたようですね。
警察の人は「実質、被害には遭われていませんよね?」と何度か確認をしていましたが、年配の男性の方はまだまだ話し足りないらしくて同じことを何度も繰り返していました。
けっこう大きな声で話していましたね。
本人にしたら一大事だけどちょっと対応する方も大変そうでしたね。

さくらさくらさくら

さくらさくらさくら。
日本人は本当に桜が好きだし桜の話題ばかり出しますね。
そんな風潮を嫌だとは言いませんよ。
桜は綺麗ですからね。
でも毎日誰かしらどこかしらから聞こえてくる桜の話しに飽きてはきますね。
今年の桜は気温の変化があって長く咲いている珍しい春になっていますね。
卒業式や入学式に必須と思われているけどそれって関東あたりではありえるけど、場所によってはぜんぜん桜がないなんてこともありますね。
今日は朝から晴れていたので布団を干しました。
穏やかな風が吹いていて桜の花びらがうちまで流れてきます。
ひらひら舞う様子は綺麗ですよ。
でも、桜が舞うときは花びらだけじゃなくてガクも飛んでくるんですよね。
そこについている虫もいるので急いで布団をしまいました。

防腐剤のない目薬

目薬って一度開封してしまうとなるべく早く使い切らないといけないものが多いです。
でも、頻繁に目薬をさすのもよくない。
いろんな成分が入っているものもあるから安いものでもないんですよね。
だから残っていたらそのぶんは使いたいものです。
でも使う場所が繊細な目ということもあって、やはり慎重になった方が良いのは事実です。
コンタクトレンズを使うときは一番最初に必要なものでもあります。
目薬がないとなかなか入らないからです。
でもずーっと使っているわけではなく、ここ数年は一日使い捨てのコンタクトを買うことすらしていません。
またコンタクトレンズを使い始めようと思っていますが目薬の問題があるなと気が付きました。
一回のみで使い切る防腐剤のない目薬を買おうと思います。

食べてみたいけども・・・

期間限定・・・は前からあったとして、「大人の~」なになにとか新しい商品の開発に余念がないですね。
まあ、話題性がないと飛びつく消費者もいないということかな。
スニッカーズには「孤高のカカオシングル」なんてものがあるようです。
孤高、そしてシングル。
なんだかちょっと身に染みる?ようなそうでもないような・・・。
深読みしすぎですかね。
子供の頃にスニッカーズって食べましたよ。
当時は海外のチョコレートという感じもあったし、ガツーンとくる甘さでしたね。
お腹が空いたらスニッカーズ!!ってテレビCMであったせいか、お腹が空いていないときとかなんとなく食べるのに罪悪感がつきまとっていました。
今もまた食べてみたいけどカロリーが凄い高いんだろうなと思うと手がでませんね。

どちらに非があるのか

どちらに非があるのか。
家族間のトラブルもそうですけど、こういうのってよくありますよね。
不備があったときのクレームも、概要だけ聞くのと当事者では全然違いますよ。
日頃から企業の揚げ足をとるようなことをしていたクレーマーだったとしたら、もちろんその人が悪い。
本当に善良な市民で不備の連絡をしただけなのに、悪質なクレーマー扱いをする企業だったらそちらが悪い。
大きな企業であればクレームに対して誠心誠意つくすよりも、もうかかわりを持たないようにさせるような対応をするマニュアルもあるようです。
でも今はネットの力で情報が出てしまいますからね。
そうすると企業が悪いとなりがちですけど、やはりケースバイケースです。
情報に踊らされないようにしたいものです。

ただ一度の遅刻で台無しになることがある

海外で才能のある某選手の近くの話題をネット記事で読みました。
帰宅時間を過ぎての帰宅の理由は渋滞などと本人は語っていたそうです。
それが本当かどうかはわかりません。
ただその一度の遅刻で彼は名門クラブにいて活躍しながら国の代表選手には選ばれませんでした。
選出されない理由は他のもあったかもしれませんけど、遅刻をして信頼をなくすというのは分かります。
彼が悪いわけではない不慮のことであったとしてもチャンスを逃すことだってある。
時間を正確にがモットーな日本人なら遅刻をしないのは当たり前ですよね。
これを読む前には某国の首相は遅刻をして・・・・なんて話題がありました。
心理戦だかなんだか知らないけど失礼だしやっぱり嫌な人だなと思いました。

豊作のおすそわけ事情

味は嫌いじゃないけれど果物はあまり食べません。
でも最近、職場で「うちで採れたみかん」とか「ご近所からいただいたみかん」とか、とにかくみかん祭りが開催されています。
自分で剥いてまで食べないので数年振りに食べましたよ。
お昼のときにデザートとして食べるのはいいですよ。
丸ごともらっても持ち帰ることが出来ますからね。
でも大きいみかんをその場でわけてくれるのとかやめて欲しいです。
こないだなんて、歯を磨いたあとにくれたんですよ。
でも持って剥かれたのを手渡されたら食べないわけにいかないじゃないですか。
すっごい苦くて食べるのが辛かったです。
ただでさえ生の果物を食べないのに・・・。
まあ、健康のために果物をちゃんと食べることは良いことなんですけどね。

真夜中の引っ越し

真夜中の引っ越し、というと夜逃げしか思い浮かびません。
しかしビルの中にテナントとしてお店が入っていると、時間制限があるんですね。
引っ越し先で夜中まで営業しているところがあると駄目とか大変ですね。
夜中だと騒音も抑えなければならない。
リミットがある仕事ってドキドキするでしょうね。
引っ越しを予定していた日に業者が来てくれなかったってビックリです。
15時には行きますって言っていたのに来なくて当日ドタキャン。
業務時間外で引っ越し業者と連絡がつかなくなり、急遽見つけた業者に依頼したって大変でしたね。
でも引っ越しで15万円は高いですね。
まあ、いきなり電話して依頼を受けてくれるのだから割増は仕方がないか。
そのドタキャン業者がどこだったのか知りたいですよ。

残留薬品は怖い

マラソン大会で配られたTシャツに薬品が残っていて被害にあった人達が何人もいます。
これを聞くと、買った衣類は洗ってから着用するというのが大切だと再確認させられましたね。
マラソン大会の当日に配られたらもちろん洗うことはできません。
私はアトピーがあってとくに肌が弱いので、普段からでも抵抗があります。
それでも大丈夫かなという安易な考えて洗わずに着用したこともがあるので怖いですね。
肌が焼けるような痛みということは皮膚が溶けたというこでしょうか。
発がん性物質ではなかったようですけど炎症のあとが大きな範囲で出ている人もいて気の毒ですね。
Tシャツにロゴマークをつける際に残っていた薬剤って危険なんですね。
同じようなことが起こらないようにしてほしいものです。

薬剤師のバイト始めました!

こんばんは!
今日は薬剤師バイト初日でした。
疲れました。
1年ぶりの労働なので大変だったよ。
ドラッグストアの研修は受けたけど、実際にお客さんに対応するときすごい緊張して頭真っ白になったよ・・・
まぁ2人目からは大丈夫だったけどね(笑)

明日も朝からバイトです。
まぁ接客とかはもう慣れたので、大丈夫だけど、
疲労が半端ないね。
1週間経てば慣れるだろうけど・・・

頑張ります。お金貯めなきゃね!!

それと私がバイト始めようかなと思ったときに役立ったサイトをご紹介します。
薬剤師のバイトのこととかいろいろ書いてあったのでオススメだよ!↓
アルバイトの薬剤師求人をお探しなら!

ぜひ利用してみて!